あん歯科クリニック

お気軽にお問合せください

TEL 0545-53-7575
富士市吉原5丁目3−18 長谷川産婦人科医院

こんな方にオススメします

不妊症の方

  1. 反復着床不全の方(体外受精胚移植で良好胚を移植しても妊娠されない方)
  2. 不育症の方
  3. 原因不明で中々妊娠されない方(エコーではわからないような微小なポリープがある可能性や子宮奇形を疑われる方)
  4. 慢性子宮内膜炎を疑われる方

婦人科系疾患の方

  1. 子宮内膜ポリープを指摘された方
  2. 子宮筋腫を指摘された方
  3. 帝王切開の既往のある人で不正性器出血が続くかたや帝王切開瘢痕部症候群が疑われる方

当院の子宮鏡検査の主な特徴

  • 検査は5分~15分で終了します。
  • 前処置(事前の準備等)は必要ありませんが、生理中は避けての検査になります。
  • 子宮の中をモニターで一緒にご覧いただけます。(クリアな画像です)
  • 卵管の通過を検査する卵管通水検査も同時に行うことができます。

※卵管通水検査は保険適用がありませんので自費での検査となります。

超音波検査等ではわからなかった子宮内腔の状態がはっきりと確認できます。

絶食や下剤処理といった事前の準備なく手軽に受診できますので是非お問合せください。

合併症・副作用について

出 血

出血があってもごく少量です。

感 染

子宮鏡の刺激や子宮内部の圧が高まることで痛みを感じる場合があります。痛い時は圧を下げ、痛みが持続する場合には鎮痛剤を使用します。また、子宮の入り口(頸管)が狭く、観察しづらい場合には鉗子で子宮の頸部を把持して子宮の向きを補正したり、金属の棒を頸管内に入れて頸管を拡張する可能性があります。その場合は痛みを伴う場合があり、鎮痛剤を使用します。

子宮穿孔

細いファイバーで柔らかい素材のため、通常の観察で子宮を損傷することはありません。

水中毒

子宮内を環流する液体が卵管を通って腹腔内にとどまり、吸収されて血液が希釈され、電解質のバランスが崩れることです。短時間の観察で起こることは通常はありません。

気分の不快や徐脈

子宮の頸部が牽引や拡張で刺激された場合や、子宮内圧が上がった場合には反射で気分の不快や徐脈を訴えることがあります。通常は無治療で軽快しますが、薬を使用する場合もあります。

検査費用

保険診療となるケース

  • 子宮鏡検査を保険診療で行う場合、自己負担分は約3000円です。
  • 検査のためには事前に感染症の検査が必要となります。
  • 子宮鏡下子宮内膜ポリープ切除術を行う場合は当院で対応できる状況にあるか確認が必要なため診療の際お伝えします。

自費診療となるケース

  • 自費診療で行う場合は、検査代金として11000円となります。
  • 2回目以降の検査代金は8800円です。

※上記検査代金は税込み表記となっています。

お気軽にお問合せください

TEL 0545-53-7575
富士市吉原5丁目3−18 長谷川産婦人科医院

よくある質問

Q.麻酔をしないということですが、痛かったり苦しかったりはしませんか?

A.柔らかいカメラですので心配ありません。

Q.検査にはどれくらい時間がかかりますか?

A.5分~15分くらいです。

Q.検査前に食事をとっても大丈夫ですか?

A.大丈夫です。胃カメラや大腸カメラと違い、絶食や下剤処理などの事前準備は必要ありません。

Q.いつでも検査できますか?

A.生理中は検査ができませんので、その期間は避けて、生理周期7日〜12日目での検査となります。検査周期は検査の日まで避妊をしていただきます。

Q.他院に通っていますが、子宮鏡検査だけを受けることはできますか?

A.セカンドオピニオンとしてご来院される方もたくさんいらっしゃいます。

Q.検査費用はいくら位ですか?

A.保険診療で行える場合と、自費診療で行う場合があります。詳しくはお問合せください。

MESSAGE

軟性鏡の子宮鏡導入について

体外受精・胚移植を受けておられる方の中で、良好胚を移植しているにもかかわらず妊娠をされない方がいらっしゃいます。子宮側の着床環境を調べるための手段として、子宮鏡検査があります。少しでも負担を減らすために細く柔らかいカメラでの検査を考え、この度軟性鏡ファイバースコープを導入いたしました。
当院では平日だけでなく、土曜日や祝日にも検査枠を設けています。普段中々通院が難しい方にも対応できるようにしています。ぜひ一度ご相談にお越しください。

院 長 長谷川 瑛

不妊症でお悩みの方、不育症の原因検索のためにも子宮鏡検査は有用とされています。子宮内膜ポリープを超音波検査で指摘されたけど本当にあるのかどうかなどご心配なことがあれば一度ご相談ください。なお、副院長の診察をご希望の方は、お電話での事前予約をお願いいたします。

副院長 長谷川 芙美子

長谷川産婦人科医院のご案内

お気軽にお問合せください

受付時間:9:00~18:00
休診日:水曜日午後・日曜日
所在地:富士市吉原5丁目3−18

MENU